ttl-index-logo.png
Homeご案内診療ギャラリーネット予約アクセス
tll-index-img01.jpg
tll-index-img11.jpg
ttl-clinic-contenttitleimg01.jpg ttl-clinic-contenttitleimg02.jpg

虫歯とは原因菌でもあるミュータンス菌が私たちの食べた食物を分解して出す酸によって、歯を溶かしてしまう病気です。突然の激痛や、甘い物冷たい物で痛みを感じたら、それは虫歯かもしれません。虫歯は自然治癒できない疾患ですので、早期発見早期治療が大切です。治療法としては、先ずは取り除くことが大事です。あれ、と思ったら早急に治療を始めましょう。

ttl-clinic-img01.jpg

局所麻酔による無痛下での治療

極力患者さまに与える苦痛を最小限とし、麻酔も体温と同じ物を使うなど工夫をしております。また針は、今現在医療の中で最細い物を選択し、侵入部位には表面麻酔を施すなど、優しい治療を心がけています。

治療内容の説明

治療の内容を正確に把握して頂く為に、前もって、画像で説明をし、 また、会計の際にも本日の治療内容を書面でお渡ししております。 これからどんな治療をするのだろうか、今日は何をするのかな?など、 あらかじめわかていたら、治療はあまり怖くありません。

ttl-clinic-img02.jpg
ttl-clinic-contenttitleimg03.jpg
ttl-clinic-img03.jpg

歯茎が腫れたり、また、うみが出たり、あるいは口臭がするなど不快を感じたら、それは歯周病です。歯周病は歯を支える組織が歯周病菌によって破壊されていく感染症です。治療をせずに放っておくと歯は揺れて咬めなくなったり、最後は抜けてしまう事があります。歯周病は徹底したクリーニングが必要です。歯周病は全身疾患とも関係がありますので、診療前にかならず事前報告を忘れずに。

ブラッシング指導

わかりやすく、画像を使ってご説明します。正しいブラッシングが自分の歯を守ります。歯ブラシも効率の良い物で、ご自分の動きにあった物や、歯並びにあった歯ブラシをご提案します。

歯磨きペーストの選択

自分にあった歯磨きペーストをご提案します。歯を強化するタイプがいいのか、歯肉に作用するタオプがいいのかなど、最も効果的なペーストをチョイス致します。

ttl-clinic-img04.jpg

超音波による歯石除去

超音波の作用で歯石を破壊していきます。数年間蓄積した歯石は非常に固いため、ハンドスケーラーで丁寧に除去します。除去後はフッ素入りのペースとで、着色もとりながら歯面を滑らかに研磨していきます。

プロフィーによる着色の除去

タバコのヤニなどの外来性の着色には、重炭酸ナトリウムを使って着色の除去を致します。
ホワイトニングの前にも本来の歯の色を取り戻す目的で、施行する事もあります。

ttl-clinic-contenttitleimg04.jpg

最近ではインプラントが充実しておりますが、インプラント不適応の方々もたくさんおられます。そんな方々の要望にお応えしようと、磁性アタッチメントなど各種アタッチメントを用いた義歯、コーヌスデンチャー、ノンクラスプデンチャーその他いろいろと取り揃えております。お気軽にご相談ください。

ttl-clinic-img05.jpg
ttl-clinic-contenttitleimg05.jpg
ttl-clinic-img06.jpg

どんなお子様でも虫歯の歯が生えてくる事はありません。初めはみんな奇麗な歯です。この時期が予防処置を行う最も大事な時期です。また、乳歯の虫歯は進みが早いので、早急に治療する事をお進めします。お子様でも歯石は付着します。どうやって歯磨きをすればいいのかな?お母様のお悩みにもお答えします。

サホライド

治療困難な乳幼児期の虫歯促進を抑制します。ただし、歯が黒く染まります。しかしながら、乳幼児期の虫歯はみるみるうちに進みますので、今現在ではこの方法を選択します。

フッ素化合物塗布

今現在虫歯予防としては最善の方法です。歯の表面にあるエナメル質の再石灰化を促し、歯を丈夫にします。これにより虫歯になりにくい丈夫な歯を作ります。また、成人の方にもお勧めします。年に2〜3回の塗布をお勧めします。

シーラント

萌出したばかりの永久歯の、溝の中にプラステイックを流し込み虫歯になりにくい状態にします。これをシーラントといいます。臼歯部の虫歯の予防には効果的です。

ttl-clinic-img07.jpg

小児の矯正治療

歯列狭窄、開口、下顎前突症などはこの時期からの治療をお勧めします。使用する装置は着脱可能な装置や固定式のものなど、いろいろあります。

ttl-clinic-contenttitleimg06.jpg

金属以外の材料を使用し、見た目も奇麗に治します。審美治療に大切な事は全体のバランスです。センスもとわれる治療となります。また体に優しいのも特徴の一つです。金属アレルギーなどがある方にもお勧めです。いろいろな種類の材質がありますので、詳細は歯科医師にお尋ね下さい。また歯のホワイトニングなど歯を白くする治療もあります。

ttl-clinic-img66.jpg
ttl-clinic-header

インレー、アンレー

歯を部分的に詰める詰め物です
歯の詰め物は、金属以外の材料としては、ハイブリッドやセラミックスがあります。
ハイブリッドとは、高度の硬さのあるプラステイックです。従来の物に比べて、接着力や硬さを増しました。セラミックスは、今現在は最も新しいジルコニアというセラミックスを使用しております。こちらも従来の物より硬さを増し、耐久性も大幅に改善されました。

クラウン

歯全体をかぶせる物です。
大きく分類するとオールセラミックス、メタルボンドクラウンがあり、これらを細分すると全部で種類は4種類あります。最近はCAD/CAMという方法で作るジルコニアが最も新しく、従来のオールセラミックスでは出来なかったブリッジも可能となりました。価格がそれぞれ異なりますので、ご自分にあった物をお選び下さい。詳細は歯科医師にお尋ねください。

ttl-clinic-img09.jpg

前歯の治療

前歯のセラミックスによる治療は、形態、色のなどに細心の注意を払い、皆様に気に入って頂けるよう奇麗に仕上げます。ご希望であれば技工士が直接色を入れて行きます。まるで絵を描くようにお顔にあった色合いを作ってきます。この方法は多くの方々にご満足頂いております。

ttl-clinic-img10.jpg

ttl-clinic-header-02.jpg

ttl-clinic-img11.jpg

天然歯を過酸化尿素により歯を傷つける事なく内部から色素を分解し歯を白くします。施行にはクリニックで行う方法とご家庭で行う方法の2種類があります

クリニックで行う方法

歯面に薬剤をのせて、特殊な光を当てて薬剤の活性化を促して行く方法です。厚生省認可の薬剤を使い、従来の物より刺激の少ないそして効果の高い物を使用しています。
施行は2〜3回ぐらいが基準です。

ttl-clinic-img12.jpg

ご自宅で行う方法

ご自身のトレーを作り、そのトレーの中に薬剤を入れてお口に装着します。装着時間は2〜8時間です。通院が難しい方に適していますが、初めてやってみたいという方にもお勧めです。

ttl-clinic-contenttitleimg07.jpg

歯並びを治す治療です。歯並びは食べていくという機能に重大な関与をしています。痛くないからといって放置すると、いろいろな疾患の原因ともなります。また、顎顔面の成長にも大きな影響があります。早期のうちに治療を行う事をお勧めします。対象はお子様から成人まで。奇麗な歯並びは、虫歯、歯周病の予防につながります。また、笑顔に自信をとりもどせます。
尚、先天性疾患、外科処置を伴う矯正治療は 昭和大学又は他の専門外来をご紹介致します。

ttl-clinic-img13.jpg

ワイヤーによる治療

当医院はエッジワイズ法を行っております。歯の表目につけるブラケットは透明ブラケットを使用。見た目も大切にしています。
歯の裏側からの矯正治療は行っておりません。

ttl-clinic-img14.jpg

見えない矯正

取り外し可能な透明プラステイックの装置を使用しております。再治療の方などにお勧めです。適応症がありますので、詳細は歯科医師にお尋ねください。

ttl-clinic-img15.jpg

プレート矯正

乳歯列期の矯正治療では、この方法をお勧めします。また、成人の場合は、ワイヤー治療と同時に使用する事があります。

ttl-clinic-img16.jpg

ダイナミックポジショナー

ワイヤーを使わない矯正法の一つです。激しいスポーツをする学童期にはワイヤーの治療後、この方法を使います。これなら、装置の破損や怪我の防止にもつながります。

ttl-clinic-img17.jpg
ttl-clinic-contenttitleimg08.jpg
ttl-clinic-img18.jpg

インプラントとは、人工歯根を顎の骨に植える治療です。最近は材料も目覚ましく進歩し、安心して受けられます。長年携わっている口腔外科専門医との連携治療です。骨の増骨処置など、難しいケースでは他の専門外来との連携治療となります。

ttl-clinic-img19.jpg

当医院で行うインプラントは

Straumann Dental Implant System を用いた治療です。世界で最も多く使用されているインプラントです。術式は極力患者様の負担が少ないように配慮しております。CT検査が必要なため、専門の検査機関での撮影となります。 検査後インプラントが可能か、どのサイズの物を選ぶかなど詳細をご説明します。

ttl-clinic-contenttitleimg09.jpg

予防は治療と同じぐらい大切な治療です。虫歯予防、歯周病予防にわかれます。また高齢者の方は口腔乾燥症の対策や、嚥下運動の訓練などをご指導しております。

予防の年齢的分類

乳幼児から学童期までおよび青年期はフッ素化合物の塗布。妊婦は、歯肉のマッサージとカルシウムやリンのミネラルパック。中年期は歯肉のマッサージ。個人に合った方法をその時にあわせて選択致します。

ttl-clinic-img21.jpg
tll-index-img07.jpg tll-index-img08.jpg
tll-index-logo_b.png

Copyright (C) 2012 Maki. All Rights Reserved.